就職氷河期

就活版ドラゴン桜:銀のアンカーを読め!

あなたはドラゴン桜を知っていますか?

少し前に大馬鹿な高校生が1年の勉強漬けで東京大学へ進学をするという勉強物の漫画です。漫画がヒットしたことで、ドラマ化などメディアミックス化されたことで有名にもなりました。このドラゴン桜、絵そのものはハッキリ言って下手ですが、それを気にしないほど深い勉強方法の解説がされており、1種の勉強教材としても使える作品になっています。これを読めば東大に行ける!なんて馬鹿なことは言いませんが、良くも悪くも実践的な内容になっており、受験対策にも結構使えるのです。

実はこのドラゴン桜の就活バージョンとも言うべきものがあります。

それが 「銀のアンカー」 という作品です。

著者はドラゴン桜と同じ三田紀房によるものです。著者本人ではなくアシスタントがほとんど絵を書いている状況らしくドラゴン桜に輪をかけて絵は下手ですが、内容は非常に実践的になっています。綺麗事は書かず、企業が何を求めているのか、学生はなにをすべきなのか、厳しい現実の何をしっておけばいいのか、就活なので1人1人全てに当てはまるようなことはありませんが、ポイントを抑えた内容となっています。

・就活は受ければ受かる、受けなければ受からない
・大企業の歯車になりたくない、という発想は間違い。すべての企業は世界を動かす歯車である
・大企業がいい理由 
・中小から大企業への転職はまずありえない
・タダで良い情報なんてあるはずがない
・企業は色んなタイプの人が欲しい
・仕事とはダメ元の精神でぶつからないとうまくいかない
・就活とはためらいグセを直し、チャレンジグセをつけるもの
・10社落ちてからが本番

全巻8巻ほどで5,000円かからないので是非読んでみましょう。 ”めんどくさい” なんて思った人は既に名言にある受からない学生の特徴:ためらいグセに当てはまっています。ネットで買えばポイントもつきますし、確実に手に入ります。お金がないから買えない?本当にお金に困っていれば中古店でも探しましょう。やらない理由を探していたら負けます。とにかく行動!それが一番であることは受かる学生の特徴として紹介されていますよ。

 

【いい情報はお金を払って手に入れろ】

就活生は就職のことに対してなにもわかりません。だからリクナビやマイナビに登録して情報を求めようとします、しかしそんなところにいい情報なんてあるのでしょうか?誰もが登録できるところに必要な情報がありますか?ないです!就職情勢というのは常に変化します。その一刻一刻に対応する情報は一部の人だけで共有し、大衆には知らされません。

ハッキリ言います!
いい情報とは有料なのです!

だから情報にお金をケチっている貧乏学生はなかなか内定が取れません。それをわかってない就活生も多いですが、親も多いです。就活は他の学生との勝負、競争、なのです。他の学生を出し抜くためには他の学生がもってない有益な情報が必要なのです。今どこの業界が人材を欲しがっているか、どんな条件を求めているか、それを知らずして勝ち抜けるほど就職戦線は甘く有りません。有料情報はたった数万円です。就職できない非正規労働者と正規労働者の障害賃金格差が1億円以上なのを考えれば、必要な投資と割り切れるでしょう。そこで迷っているから、優柔不断と判断されて内定がもらえないのです。あなたが迷っている間に、決断の早い学生はすでに行動を起こしています。それができる学生とできない学生の差となってどんどん開いていきます。


【2013年新卒向け】 トップMBA式 就職内定術  


(新卒・第2新卒の就活限定)超氷河期でも安心!新卒内定率10倍アップ法  

銀のアンカー 銀のアンカー 全巻 漫画全巻 大人買い 漫画 コミック マンガ まとめ買い【...



就活情報ならこれ!
これぐらいは読んでおけ!
漫画だからすぐに分かる!
分からなかったら絶望的

銀のアンカー 銀のアンカー 全巻

価格:4,280円(税込、送料別)