就職氷河期

銀のアンカーの要点その5

銀のアンカー 銀のアンカー 全巻 漫画全巻 大人買い 漫画 コミック マンガ まとめ買い【...



就活情報ならこれ!
これぐらいは読んでおけ!
漫画だからすぐに分かる!
分からなかったら絶望的

銀のアンカー 銀のアンカー 全巻

価格:4,280円(税込、送料別)

4巻

大人が最も嫌いなのは、変に大人びた子供なのです。
企業が新卒者を採用したがるのは、職場に新鮮な風を送り込みたいから。
若くて初々しい新入社員が入るだけで職場の空気が華やぎます。
だから無理な背伸びはやめ、年齢にあった振る舞いを心がけましょう。

営業と一言で言ってもサービスという形の無いものを売るのと、
車やテレビなどといった形のあるものを売るのとでは、
営業といっても全く内容は変わってきます。

営業というと「ノルマがある」「頭を下げてばかり」などと
ネガティブにとらえがちですが、営業にも種類があります。

そもそも会社というのはお金を稼ぎ儲けるところで、
利益を会社にもたらすのが社員の仕事。
どこの会社でも何かを売っているものです。
そしたら世の中にある仕事の全ては営業。
「営業をやりたくない」と言っていることは、
仕事そのものをしたくないと同じこと
なのです。

「B to B」(ビジネストゥビジネス)、つまり企業間での取引。
これとは対照に「B to C」(ビジネストゥコンシューマー)は企業と消費者の取引。

学生は「B to C」の企業ばかりを見るという傾向があるようです。
なぜならビジネスなど考えたこともないから。
だから身近にある商品から企業をイメージします。
しかし「B to C」の中には価格競争に巻き込まれるために
利益率が低いものもあります。チョコとかですね。
ぎりぎりまでコストを下げるので、ライバルも多いのです。

一方学生が目を向けない「B to B」の中には、
利益率が高い企業もや、良く低の分野で高い技術力を有し
シェアが大きい優良企業も隠れているのです。
日本が世界一と言われる技術力をもっているところもそうですね。
ルネサンステクノロジーとか、
価格決定件を持っているなら、安売り競争に走らなくてもよいからです

「地方国立大学理系は超一流メーカーを受けなさい」

実は地方国立大学理工学というのは、理系業界が最も欲しい人材。
なぜなら地方の学生は遊ぶ時間や場所が少なく遊んでいない、
従ってやることは勉強しかないということになります。
つまり研究者としての素質が自然と身に付いている、
コツコツ研究し続けることが苦にならない人材なのです。
それこそがメーカーが欲しがる技術者の理想像。

大企業がいい理由、それは
「格差の広がりと固定化の問題」

失業者の急増により
競争に勝てるものと勝てないものが二分され、
階層の分裂が起こりました。
そして貧乏が教育の差を生み、貧乏が貧乏を再生産する
貧困のスパイラルが出来てしまいました。
貧乏家庭に生まれると貧乏にしかなれない。
だからこのスパイラルに絶対に陥ってはいけない。
レールに乗ること、載ったら絶対に降りないことが大切です。
だからこそ勝ち組の大企業に入れる唯一の機会を逃してはならない。
特に新卒採用は「経験」ではなく「可能性」で採る、
だから全員同じスタートラインで、ハンデもないに等しいのです。

ネバーギブアップとチャレンジ&三流大学は負け

仕事というものは、ネバーギブアップとチャレンジの二つが大事。
企業活動とは利益を追求する競争であり戦争。
ちょっとやそっとで仕事はうまくいくものではない。
企業は他人や他社に勝つために頑張る人間が欲しいのです。
故に企業は勝った一流大学の学生を優先します。
そして三流大生は勝つための努力をしなかった、
負けた学生だと見られても仕方がないのです。

そして「ああ・・駄目だ」と諦める学生か、
「こなくそ!」と奮起する学生か、
それでも違いますね。

皆さんは就職活動の情報をどこで手に入れていますか?
中にはインターネットなどでタダの情報を仕入れている方もいるでしょうが、
実はタダで良い情報というのは少ないのです。
タダとは無料であり、誰もが手に入れられる。
しかしそんなところにいい情報なんてない。
いい情報、それは一部の人がもっているから価値があるのです。


【いい情報はお金を払って手に入れろ】

就活生は就職のことに対してなにもわかりません。だからリクナビやマイナビに登録して情報を求めようとします、しかしそんなところにいい情報なんてあるのでしょうか?誰もが登録できるところに必要な情報がありますか?ないです!就職情勢というのは常に変化します。その一刻一刻に対応する情報は一部の人だけで共有し、大衆には知らされません。

ハッキリ言います!
いい情報とは有料なのです!

だから情報にお金をケチっている貧乏学生はなかなか内定が取れません。それをわかってない就活生も多いですが、親も多いです。就活は他の学生との勝負、競争、なのです。他の学生を出し抜くためには他の学生がもってない有益な情報が必要なのです。今どこの業界が人材を欲しがっているか、どんな条件を求めているか、それを知らずして勝ち抜けるほど就職戦線は甘く有りません。有料情報はたった数万円です。就職できない非正規労働者と正規労働者の障害賃金格差が1億円以上なのを考えれば、必要な投資と割り切れるでしょう。そこで迷っているから、優柔不断と判断されて内定がもらえないのです。あなたが迷っている間に、決断の早い学生はすでに行動を起こしています。それができる学生とできない学生の差となってどんどん開いていきます。


【2013年新卒向け】 トップMBA式 就職内定術  


(新卒・第2新卒の就活限定)超氷河期でも安心!新卒内定率10倍アップ法  

銀のアンカー 銀のアンカー 全巻 漫画全巻 大人買い 漫画 コミック マンガ まとめ買い【...



就活情報ならこれ!
これぐらいは読んでおけ!
漫画だからすぐに分かる!
分からなかったら絶望的

銀のアンカー 銀のアンカー 全巻

価格:4,280円(税込、送料別)