就職氷河期

評価されない真面目学生

「企業は真面目に勉強している就活生を評価しない」

大学は勉強するところ・・・にもかかわらず学校の授業はサボってばっかり、サークル活動やアルバイトにばかり精を出し、試験もノートを借りて一夜漬け。なのに、そういう学生に限って「ちゃっかり」内定(正しく表現すると内々定)を取っている。自分は一生懸命勉強に打ち込んできた、学生の本分は勉強じゃないか、なのにこの状態はおかしい、新卒採用というシステムは理不尽すぎる、という学生はいます。

 本当に、学生が勉強をしてきたことを企業は評価しないのでしょうか。もちろんケースバイケースなので一概には言えませんが、ここのところ「きちんと評価する」という企業が圧倒的に増えてきました。時代の先端をいく研究をしている学生には助成金を出してサポートしたり、ジョイントベンチャースタイルで一緒に事業を行ったりというケースもあるくらいです。もちろん、卒業後は自社で働いて欲しいと迎え入れることも珍しくない。ここまで大げさな話でなくても、一定の研究成果を出していたり、ある分野において専門的に学んだりしていることを評価する企業はたくさんあります。そう、学生の本分を全うした人間をないがしろにすることはないのです。

真面目に勉強に打ち込んできたけれども、そのことが評価されないで内定が取れないと憤る就活生にはいくつかの共通点が見受けられます。まずは「自分が勉強してきたことを、上手く説明できない」人がとても多い。どんなことを専攻してきましたか? と質問しても「いや、専門的な話で普通の人にはなかなか理解してもらえないので」とか「うーん、一言で説明するのは難しい研究です」と返してしまって話が広がらない。難しくても聞くので話して欲しいと依頼しても、きちんとした説明ができない。話を聞いている側からすると「この学生は自分が勉強していることを理解していないのかもしれない」とうがった見方をしてしまうケースが多いのです。

 その延長線上にあるのが「学んだことと働きたい場所で求められる能力が紐づいていない」というケース。例えば、大学で「西スラブ語群」について学んだとします。しかし、その言語を生かしてビジネスをする現場はそれほど多くない。本来なら、それを学んだ経験から「こういう能力が身に付いた」と伝えれば、多くの企業で汎用できる話なのですが、そうしない。こういう言語を学びました。真面目に一生懸命取り組みましたと説明するだけ。当然、その先にある「身に付いた能力」やポテンシャルを汲み取って判断してくれる採用担当者も少なくありません。が、多くの場合「いや、ウチはそもそも言語が必要な企業との取引はないよ」と言われるのがオチです。この学生はどうしてウチを志望しているのかしらと、採用担当者たちは考え込んでしまうのです。

 ただ、このケースは前述したように救いがあります。学んだことで身に付いた能力を汎用性があるように言語化して説明できるようになれば、多くの場合解決します。一生懸命勉強してきたことが報われるのです。しかし、もう一つ厄介なケースがあります。それは「一生懸命の意味を取り違えている就活生」たちの存在です。実感値にすぎませんが、冒頭に書いた風に「世の中間違っている」と憤っている就活生の大半は、こちらのタイプが多い気がします。それは「単に真面目に授業に出ていただけ」という学生。毎日遅刻もしないで授業に出ていた、提出物もすべて出した、という人です。もちろん、そういう人も評価されて然るべき、という考えもあるでしょう。けれども、学生の本分は勉強である、だから毎日学校に行って授業に出た、だから一生懸命勉強に打ち込んできたと言えるのだ、という図式は、本来成り立たないはずなのです。

【いい情報はお金を払って手に入れろ】

就活生は就職のことに対してなにもわかりません。だからリクナビやマイナビに登録して情報を求めようとします、しかしそんなところにいい情報なんてあるのでしょうか?誰もが登録できるところに必要な情報がありますか?ないです!就職情勢というのは常に変化します。その一刻一刻に対応する情報は一部の人だけで共有し、大衆には知らされません。

ハッキリ言います!
いい情報とは有料なのです!

だから情報にお金をケチっている貧乏学生はなかなか内定が取れません。それをわかってない就活生も多いですが、親も多いです。就活は他の学生との勝負、競争、なのです。他の学生を出し抜くためには他の学生がもってない有益な情報が必要なのです。今どこの業界が人材を欲しがっているか、どんな条件を求めているか、それを知らずして勝ち抜けるほど就職戦線は甘く有りません。有料情報はたった数万円です。就職できない非正規労働者と正規労働者の障害賃金格差が1億円以上なのを考えれば、必要な投資と割り切れるでしょう。そこで迷っているから、優柔不断と判断されて内定がもらえないのです。あなたが迷っている間に、決断の早い学生はすでに行動を起こしています。それができる学生とできない学生の差となってどんどん開いていきます。


【2013年新卒向け】 トップMBA式 就職内定術  


(新卒・第2新卒の就活限定)超氷河期でも安心!新卒内定率10倍アップ法  

銀のアンカー 銀のアンカー 全巻 漫画全巻 大人買い 漫画 コミック マンガ まとめ買い【...



就活情報ならこれ!
これぐらいは読んでおけ!
漫画だからすぐに分かる!
分からなかったら絶望的

銀のアンカー 銀のアンカー 全巻

価格:4,280円(税込、送料別)